芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: 気象


    金星に生命の痕跡か ? 大気からホスフィン検出 (生命体よって生み出される物質がホスフィン)

    未解明の科学現象が金星にある??

    NO.8851689
    金星に生命の痕跡か 大気からホスフィン検出
    金星に生命の痕跡か 大気からホスフィン検出
    金星の大気から、地球では生命体によって生み出されるガスであるホスフィン(リン化水素)の痕跡を検出したとする研究論文が14日、英科学誌ネイチャー・アストロノミー(Nature Astronomy)に掲載された。

    米航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン(Jim Bridenstine)長官は、地球外生命体探査史上「最大」の発見だとしている。

    金星は地球に最も近い惑星だが、日中の気温は鉛が溶けるほど高く、大気はほぼすべてが二酸化炭素で構成されていることから、しばしば地獄のような環境だと表現される。

    論文を発表した研究チームは米ハワイとチリのアタカマ砂漠(Atacama Desert)にある望遠鏡を使い、金星の表面から約6万メートル上空にある雲の上層部を観測し、ホスフィンの痕跡を検出した。

    ホスフィンは地球上では有機物の分解により発生することの多い可燃性ガス。

    論文の主執筆者であるカーディフ大学(Cardiff University)宇宙物理学部のジェーン・グリーブズ(Jane Greaves)氏はAFPの取材に対し、ホスフィンが地球以外の岩石惑星で検出されたのは初めてだと説明した。

    研究チームは、ホスフィンの存在が金星上の生命の存在を証明するものでないと強調しているが、灼熱(しゃくねつ)の金星表面を渦巻く雲は強酸性でホスフィンを即座に破壊することから、金星にはホスフィンを生み出しているものが存在することが示されたとも指摘。

    観測結果は、金星に「変則的かつ未解明の化学現象」が存在する証拠となったと結論付けた。

    NASAのブライデンスタイン長官はツイッター(Twitter)に「金星に生命? 嫌気性生物が生み出すホスフィンの発見は、地球外生命体の存在を示す上でこれまでで最大の進展だ。NASAは約10年前、地球の上空12万フィート(約3万6600メートル)の高層大気で微生物を発見した。金星を優先させる時がきた」と投稿した。



    【日時】2020年09月15日 05:26
    【ソース】AFPBB News
    【関連掲示板】


    【金星に生命の痕跡か ? 大気からホスフィン検出 (生命体よって生み出される物質がホスフィン)】の続きを読む


    韓国気象庁、台風10号経路予測に失敗=朝鮮半島に接近上陸。

    今時進路予測に失敗するか? 精度が落ちるなら日本の予測を見ればよいのに・・!

    NO.8827956
    韓国気象庁、台風10号「ハイシェン」経路予測に失敗=文大統領「必要であれば出勤時間を調整」
    韓国気象庁、台風10号「ハイシェン」経路予測に失敗=文大統領「必要であれば出勤時間を調整」
    韓国気象庁が台風10号「ハイシェン」の経路予測に失敗した。

    結局は朝鮮半島に上陸するとのこと。

    ムン・ジェイン(文在寅)大統領は6日、朝鮮半島に接近している台風10号に関連して、「大きな被害をもたらすと予想されるだけに、政府と自治体は徹底して台風に備えてほしい」と指示した。

    文在寅大統領はこの日、「特に、台風9号」MAYSAK「により、施設被害があったキョンサンプクト(慶尚北道)東海岸とウルルン(鬱陵)島、カンウォン(江原道)地域を含めて、台風の経路と予想される地域では、住民避難などの予防措置を実施し、人命被害を防ぎ、国民の安全を最優先に守らなければならない」とこのように述べたと、カン・ミンソク大統領府報道官が書面で伝えた。

    文在寅大統領は「このために、政府と自治体は、国民が危険地域に接近しないように、海岸付近と地下車道などの事前統制を徹底せよ」と指示し、「必要な場合は、出勤時間の調整などの安全対策を準備してほしい」と呼びかけた。

    【日時】2020年09月06日 21:32
    【提供】WoW!Korea
    【関連掲示板】


    【韓国気象庁、台風10号経路予測に失敗=朝鮮半島に接近上陸。】の続きを読む


    気象庁「想像を遥かに超える台風」深刻な被害の恐れ、 特別警報級。

    とにかく危ないと思ったら避難が大事。

    NO.8816113
    気象庁「想像以上のことが...」 なぜ? 特別警報級 台風10号
    気象庁「想像以上のことが...」 なぜ? 特別警報級 台風10号
    暴風や大雨をもたらしている、台風9号。

    このあと日本からは遠ざかっていくとみられるが、続いて台風10号が、九州など西日本に向け北上中で、特別警報級に発達する可能性がある。

    1日夜、小笠原近海で発生した台風10号。

    気象庁は2日、台風10号について、強い危機感を示した。

    気象庁の会見「特別警報級の勢力とも言える。これまでと同じくらいの台風だろうと思われると、想像以上のことが起こってしまう」中心気圧が930hPa(ヘクトパスカル)以下、または、最大風速50メートル以上の台風の接近が予想される場合に出される台風の特別警報。

    これまで、沖縄県を除き、一度も発表されたことはない。

    台風10号は今後、特別警報級の勢力に発達し、6日の日曜日ごろから7日の月曜日にかけて、奄美地方から西日本に接近、または上陸のおそれがある。

    沖縄を襲い、被害を出した台風9号の接近を前に、長崎・対馬市では、雨戸を取りつける住民の姿があった。

    息つく暇もなく、週末には、記録的な台風10号がやってくることに。

    対馬市の男性は、「立て続けに台風10号まで来ているので、今のうちにやっておかないとと思って、今回は早めにやっています。これが終わったら、こもります」と話した。

    週末、列島に深刻な被害をもたらすおそれがある、特別警報級の台風10号。



    【日時】2020年09月02日 19:38
    【ソース】FNN
    【関連掲示板】


    【気象庁「想像を遥かに超える台風」深刻な被害の恐れ、 特別警報級。】の続きを読む


    台風10号は915hPa、猛烈な勢力まで発達 。過去最強クラス災害のおそれ。

    とにかく警戒してやり過ごすこと。

    NO.8816379
    台風10号は915hPa、猛烈な勢力まで発達 上陸せずとも甚大な災害のおそれ
    台風10号は915hPa、猛烈な勢力まで発達 上陸せずとも甚大な災害のおそれ
    9月3日(木)9時現在、台風10号(ハイシェン)は日本の南の海上を、急速に発達しながら西よりに進んでいます。

    海面水温が記録的に高い上、上空の風などの発達の条件が揃っており、4日(金)には「非常に強い」勢力、5日(土)には「猛烈な」勢力になる見込みです。

    奄美に近づく6日(日)が発達のピークで中心気圧は915hPaの予想。

    7日(月)にかけて勢力をあまり落とさず九州に接近するおそれがあります。

    接近時の勢力は過去最強クラスで、特別警報の発表基準に達するほどです。

    これだけの勢力で近づけば上陸しなくても、甚大な被害につながる危険性があります。

    最悪のケースを想定して極力早めに台風への備えを行うようにしてください。

    ▼台風10号 9月3日(木)9時
    存在地域   日本の南

    大きさ階級  //

    強さ階級   

    強い移動     西 20 km/h

    中心気圧   970 hPa

    最大風速   35 m/s (中心付近)

    最大瞬間風速 50 m/s

    ■九州を中心に記録的な暴風に警戒
    台風の進行方向と風の関係台風10号は予報円の中心を通った場合、九州のすぐ西を通過することになります。

    接近時も中心付近の最大瞬間風速が70m/sの非常に強い勢力を予想しています。

    一般に台風は進行方向の右側(10号の進路では東側)で風が強まる傾向があり、上陸しない場合でも九州では記録的な暴風となるおそれがあります。

    九州の本土で最大瞬間風速60m/sを観測したのは、1945年の鹿児島県枕崎市(62.7m/s:枕崎台風)、2004年の雲仙市・雲仙岳(63.7m/s:台風23号)、1999年の熊本県天草市・牛深(66.2m/s:台風18号)など数えるほどしかありません。

    過去に経験したことがない暴風に見舞われ、大規模な停電や建物の倒壊などの危険性がありますので、早めに対策や避難を検討してください。



    【日時】2020年09月03日 10:16
    【ソース】ウェザーニュース
    【関連掲示板】


    【台風10号は915hPa、猛烈な勢力まで発達 。過去最強クラス災害のおそれ。】の続きを読む


    日本の夏に悲鳴、インド人もビックリ「日本あつくね?」

    汗が蒸発しない日本、体温が下がらない。

    NO.8799515
    インド人が日本の夏に悲鳴「日本あつくね?」「インド人だってあつい」「インドよりあつい」
    インド人が日本の夏に悲鳴「日本あつくね?」「インド人だってあつい」「インドよりあつい」
    日本でカレーを作っているインド人が、日本の熱さに悲鳴を上げている。

    あまりにも暑いため、自身のTwitterで「インド人だってあつい」「インドよりあつい」と苦しさを吐露しているのである。

    ■日本でカレーを作っているマツヤさん
    日本の暑さに悲鳴を上げているのは、日本でカレーを作っているインド人のマツヤ(Matsya)さん。

    彼は日本語は上手ではないものの、頑張って日本語で日本の暑さを伝えようとしている。

    以下は、マツヤさんのコメントである。

    ■マツヤさんのコメント
    「日本、あつくネ、?」
    「インド人だってねえ‼︎あつい。‼︎!インドより、⁈あついです」
    「あのですねえ‼︎、。マツヤが、!!はじめて、⁇日本⁈?!きた日。⁈から、あの日より。⁈しょうみな話、⁇絶対ねえ!たぶん。まあまあ⁈今は、かなり、まあ、⁈かなりねえ、?あついとおもいますけど⁇⁈!、?はあ!?」

    ■日本のほうが体感的に暑さが厳しいという声
    インドは高温の国というイメージがあるが、日本もインドに負けないほど高温の日々が続くことがある。

    また、インドと湿度も違うため、日本のほうが体感的に暑さが厳しいという声もある。

    ■マツヤさんにとって過酷な季節
    ちなみにマツヤさんの書き込みによると、冬にケブーという人物はすぐに暖房をつけるため、マツヤさんは怒ることがあるという。

    冬は冬で、マツヤさんにとって過酷な季節のようだ。



    【日時】2020年08月27日
    【ソース】バズプラスニュース


    【日本の夏に悲鳴、インド人もビックリ「日本あつくね?」】の続きを読む

    このページのトップヘ