芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい


    歓喜、宇垣美里 原付免許取得、模擬テストで30点も「泣きながら」猛勉強  写真撮影

    猛勉強のすえ免許ゲット

    NO.8203143
    宇垣美里 原付免許取得、模擬テストで30点も「泣きながら」猛勉強 宇多丸は「偽造に見えます、写真が」
    宇垣美里 原付免許取得、模擬テストで30点も「泣きながら」猛勉強 宇多丸は「偽造に見えます、写真が」
    フリーアナウンサーでタレントの宇垣美里(28)が18日放送のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」(後5・50)に出演し、原付免許を取得したことを報告した。

    ヒップホップグループ・RHYMESTERの宇多丸(50)から「なんでも原付の免許をお取りになって」と振られた宇垣は、「そうなんですよ!ずっとずっと憧れていて」と、うれしそうに告白。

    学科試験が「簡単」と周囲から聞かされていたため、試験前日に初めてテキストを開いたという。

    「読んで、模擬テストをやってみたら30点とかとって。90%取らなきゃいけないんですよ。え、え、ヤバイって思って」と、焦った様子を振り返った。

    そこから、一夜漬けで猛勉強。

    「ネットにチャレンジ問題がたくさんあるので、泣きながらいっぱいやって。落ちるってことが耐えられないと思って、勉強で落ちるのが絶対嫌だったので、すっごい勉強して」と明かし、「何回やっても100点を取るって状態になってから。一夜漬けだが、って思って(試験に)行って。とりました。うれしいです」と語った。

    宇多丸は、宇垣の免許証を早速見せてもらったといい、「免許の写真っていうのはですね、顔がテカっていたりとか、いろいろな問題があるようですが、宇垣さん、さすがといいましょうか、偽造に見えます、写真が。完成度が高すぎて」とコメント。

    宇垣は試験会場に持参した写真に触れ、「その写真を使うものだと思っていて。私当初、スッピンで行く予定だったんです。でもスッピンで行ったら試験中に寝るって思って。スッピンのほうがよりリラックスできるので、おそらく寝ると思って、あえて化粧をして行ったんです。そしたらその場で写真を撮らされて」と裏話を明かしていた。



    【日時】2020年02月19日
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【歓喜、宇垣美里 原付免許取得、模擬テストで30点も「泣きながら」猛勉強  写真撮影】の続きを読む


    爆死、「全てを失った…」 唐田えりかと不倫の東出昌大が心境告白 - 後悔有るのみ

    責任重さ、代償は大きい

    NO.8205422
    「全てを失った…」 唐田えりかと不倫の東出昌大が心境告白
    「全てを失った…」 唐田えりかと不倫の東出昌大が心境告白
    東出昌大が最近不倫を認め、波紋を呼んでいることについて心境を打ち明けた。

    最近、東出昌大と唐田えりかの不倫が報じられ、日本で物議をかもしている中、週刊文春が19日、東出昌大のインタビューを公開した。

    東出昌大は今回のインタビューを通じ、初めて公の場で心境を語ったということで話題を集めている。

    週刊文春によると、東出昌大は「いま、自分は自分の過ちから、かけがえのない日々を失ったことを実感しています」とした上で「仕事に関しては…全てを失ったと思います。役者の仕事は、今後の仕事ということでいうのであれば、自身がやりたいと言ってできることではありません。日々、自分が今後どうすべきなのかを考えています」と語ったという。

    特に週刊文春は東出昌大が開口一番、反省の弁を口にしたとし、妻で女優の杏に対する思い、そして唐田えりかとの不倫について、ときに逡巡しながらも丁寧な対応を見せたとのことだ。

    なお、週刊文春は1月23日発売号で、東出昌大と唐田えりかが映画『寝ても覚めても』で共演したのがきっかけで不倫関係に発展したと報道。

    特に、二人が出会った当時、唐田えりかは未成年だっただけに、世論の反応は冷たかった。

    これについて、東出昌大の所属事務所は「どのように非難されても弁解の余地はありません。現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」という内容のコメントを発表し、不倫を認めた。

    不倫を認めた後、唐田えりかは出演中だったドラマを降板。

    一方、東出昌大は現在、主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の撮影に臨んでいるが、現場では撮影以外、ポツンと一人離れているという。



    【日時】2020年02月20日 13:47
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【爆死、「全てを失った…」 唐田えりかと不倫の東出昌大が心境告白 - 後悔有るのみ】の続きを読む


    勇気、逃げる男性、高い未婚率、困難な就職…15歳で母親になった少女が訴え「同じ立場の人の助けになれたら」現実は厳しい -

    偏見の目を向けられる、勇気を持つこと

    NO.8204957
    逃げる男性、高い未婚率、困難な就職…15歳で母親になった少女が訴え「同じ立場の人の助けになれたら」
    逃げる男性、高い未婚率、困難な就職…15歳で母親になった少女が訴え「同じ立場の人の助けになれたら」
    愛知県に住む幸希くん(2)。

    面倒を見るのは、お姉さん、ではなく、母親の横井桃花さん(17)だ。

    中学3年生だった15歳の時、妊娠・出産した。

    相手は交際していた同級生だった。

    「不安だらけで、妊娠したらどうなるのか、携帯でめちゃくちゃ調べた。相談窓口に電話するのも、病院に行くのも怖くて、1人でずっと抱えていた。でも、お腹が動くと愛情が出てくる。私の母は離婚していて家庭が暗かったし、自分が子どもを産むことで家庭が明るくなると思う、頑張って産んで、ちゃんと育てて、責任を取りたかった」。

    母・浩子さんは「お風呂に入った時、(お腹が大きくて)ん?と思ったけど、まさか…ということで、何も考えられなかった」。

    さらに出産1か月前には、子どもの親である同級生から、LINEなどがブロックされ、連絡が取れなくなってしまったという。

    「“自分の子どもじゃない”と言われてしまった」。

    それから2年、連絡が来たことは一度もない。

    「自宅も変わっていないようなので、学校に聞けば連絡先は教えてもらえると思う。でも、関係を持っているのが嫌という感情もある。母からも、会うのも、子どもを見せるのもダメだと言われていた。最初はそれを受け入れられなかったけど、出産と同時に本当にやめて欲しいと言われたので、そのまま連絡が取れないような形にした。やっぱり生活は大変だし、養育費が欲しいなという気持ちはある」。

    高校進学を諦め、今は母・浩子さんと一緒に、実家で支援を受けながら生活している。

    収入は学童保育所のアルバイト代の7万円。

    節約のため、服やおもちゃは中古品を購入。

    スーパーに行っても割引品を狙い、必要最低限しかお金は使わない。

    「これからお金がどんどんかかってくるので、どうやってやりくりしていけばいいのかな」と、将来への不安は募るばかりだ。

    それでも「子どもは宝物だし、幸せの塊みたいな感じ」と笑顔を見せる。

    浩子さんも「産んでよかったかなという思いはある」と話した。

    出演の動機について、「同じような経験をしている方はいっぱいいるので、その人たちの助けになれたらなとか、そういう経験をしてしまうかもしれない方たちに、こういう状況になるだよ、ということを伝えたい」と話す桃花さんに、「偏見の目を向けられることもあるのに、勇気を持って出た。ありがとうございます」と話すのは、NPO法人「10代・20..



    【日時】2020年02月20日 09:00
    【ソース】AbemaTIMES
    【関連掲示板】


    【勇気、逃げる男性、高い未婚率、困難な就職…15歳で母親になった少女が訴え「同じ立場の人の助けになれたら」現実は厳しい -】の続きを読む

    このページのトップヘ